Couch Surfing

世界中で現地の人の家に宿泊させてもらえる!? 国境を超え、場所を特定して交流できるSNS

Couch Surfing(カウチサーフィン)は、世界中で現地の人の家に宿泊することを目的とした、場所を特定して交流できるSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)です。Couch Surfingというサイトの名称は、日本語でソファーを意味する「Couch」をサーフィン(Surfing)させてもらう、つまり「(人の家の)ソファーを一時的に使わせてもらう」ことを指しています。外国を旅行する際に観光地巡りにとどまらず、現地の人と交流したいと思う人にとっては、サイト上で現地の人と知り合い、宿を提供してもらえるCouch Surfingは画期的なSNSといえるでしょう。また逆に、ホストファミリーとして外国人を家に招くような感覚で、Couch Surfingのメンバーを自分の家に泊めてあげることもできます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 訪れた街に住む現地の人と交流し、宿泊場所を提供してもらえる
  • 自分の住む街を訪れる外国人と交流し、宿泊場所を提供できる

反対票

  • 日本語バージョンがなく、英語で書き込む必要がある
  • 宿泊先の提供に関して各自が責任を持つ必要がある

秀逸
9

Couch Surfing(カウチサーフィン)は、世界中で現地の人の家に宿泊することを目的とした、場所を特定して交流できるSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)です。Couch Surfingというサイトの名称は、日本語でソファーを意味する「Couch」をサーフィン(Surfing)させてもらう、つまり「(人の家の)ソファーを一時的に使わせてもらう」ことを指しています。外国を旅行する際に観光地巡りにとどまらず、現地の人と交流したいと思う人にとっては、サイト上で現地の人と知り合い、宿を提供してもらえるCouch Surfingは画期的なSNSといえるでしょう。また逆に、ホストファミリーとして外国人を家に招くような感覚で、Couch Surfingのメンバーを自分の家に泊めてあげることもできます。

Couch Surfingでは、泊めてもらうことを「サーフィン」、宿泊者を「サーファー」、受け入れ側を「ホスト」と呼んでいます。Couch Surfingを利用するにはアカウントを登録する必要がありますが、住んでいる町、名前、性別などの情報を入力するだけでサインインすることができます。サインインすると、自分の住んでいる地域のフィード(掲示板)が現れます。フィードには、その地域に旅行を予定している人が宿泊先を求める書き込みや、地域におけるCouch Surfingメンバー同士の交流会情報などが表示されるので、興味に応じて自分も書き込むことができます。

Couch Surfingのメンバーを家に泊める場合は、「アカウントセッティング」の「カウチ」のステータスを「Yes」に変更します。受け入れる人については、男性か女性か、喫煙者かどうかなどを細かく選ぶことができます。また状況に応じて、「Not Right Now(今は受け入れられない)」などにステータスを変更できます。また、Couch Sufingを通じて自分が誰かの家に宿泊したい場合は、事前にサイトを通じて現地の人と連絡を取り合い、宿泊場所を提供してもらう人を見つけることができます。旅行日程を書いて現地のCouch Surfingメンバーからの返信を待つ方法と、自分で現地のメンバーを探してお願いする方法があります。

CouchSurfingは、世界9万7000都市、合計500万人以上のユーザーが利用しているSNSですが、日本語でのサービスはまだなく、日本の会員数は多くありません。書き込みやプロフィールの作成は英語で行う必要があります。現実的には、一度も会ったことがない外国人への宿泊先提供に抵抗がある人は少なくないと思いますが、宿泊後にホストとサーファーの両方の評価が相手のプロフィールに掲載されることや、オプションとしてクレジットカードによる身分確認制度(有料)が設けられていることなど、サービスを安全に利用するための仕組みが複数用意されています。このほか、世界の人とつながるSNSには、FacebookMeetupがあります。

Couch Surfingは、世界中の現地の人の家に宿泊させてもらうことや宿泊場所を提供することを通じ、国境を超えて交流を深めるウェブサイトです。

Couch Surfing

サイトにアクセス

Couch Surfing